今月は「ネットの防災訓練」についてのお話しです。防災訓練と言えばオフィスや
マンションで避難経路の確認や消化器の使い方を練習したりします。ところで最近
”ネット炎上”という現象が多く見られます。従業員のSNSへの発言をきっかけに
手が付けられないほど燃え広がったりします。

マーケティング企業のホットリンクはネット炎上を疑似体験できるプログラムの
提供を始めました。その名も「1時間だけ炎上防災訓練」です。従業員がSNSに
不満のつぶやきを書き込み、やがて本人や企業名が特定され、苦情やメディアの
取材対応など、仮想空間上で炎上を身をもってリアルに疑似体験できるそうです。

炎上してしまってからでは遅すぎるとのことで、炎上予防保険も開発されました。
損保ジャパン日本興和の「ネット炎上対応費用保険」です。これには炎上対応
費用として原因調査費用や炎上拡散防止費用、メディア対応費用、ネット炎上
対応支援などの費用が補償されます。

炎上前には火災保険で安心を手に入れ、事前に防災訓練で火の用心。もし炎上
すれば、初期消火で燃え広がりを防ぐなど。なんだか現実の火災と変わらない
状況になってきましたね。

ホットリンク:働くひとのための炎上防災訓練
http://www.hottolink.co.jp/pr/press/20180523-2
損保ジャパン日本興亜:ネット炎上対応費用保険
https://www.sjnk.co.jp/~/media/SJNK/files/news/2016/20170310_1.pdf