今月は「部下をイライラさせる上司の言動」についてのお話しです。経済誌の
フォーブス・ジャパンから部下を苛立たせる上司の言動として以下の10項目が
挙げられています。昨今の国会答弁で、多くの項目がこれらに当たり批判を浴びた
大臣も話題になりました。

 1. 部下に仕事を任せたことを忘れ、他の人に同じ仕事を頼む
 2. 人前で部下を批判する
 3. 部下の努力を無視し、ささいなミスを指摘する
 4. 部下に必要な情報を与えない
 5. 高尚な言葉が口先だけで終わる
 6. いざという時に部下を守らない
 7. 部下の問題を本人ではなく人事に伝える
 8. 部下の休暇申請の承認を何度リマインドされても忘れる
 9. 部下の厚意につけ込む
 10.「ありがとう」を言わない

いかがでしょうか?少なからず心当たりがある上司も多いのではないかと思います。
上司が発した何気ない言葉によって、部下からの信頼を失うことはよくあります。

来週から新年度が始まり、新しく上司になられたり、新たな部下を持つ方も多いと
思います。部下は上司の行動を非常に注意深く観察している事を改めて肝に銘じて、
部下に信頼される上司になりたいものですね。

https://forbesjapan.com/articles/detail/19588