人材開発からコンサルティングまでのワンストップサービス

行動特性による自己理解・他者理解

  • HOME »
  • 行動特性による自己理解・他者理解

苦手な人と上手くコミュニケーションをとる方法
  ~自分を活かし、相手を活かすために~

52枚のコミュニケーション・カードを使ったワークに参加して楽しく学ぶセミナーです。「この人苦手だ、できるだけ話さないようにしよう」のパターンを繰り返している人は、気づかないうちに仕事や人生で損をしている可能性があります。 自分のことを話すのが苦手な人もコミュニケーション・カードというツールを使えば大丈夫です。安心して気軽に参加できるプログラムです。
※日本コミュニケーションカード活用推進協会認定トレーナーが実施いたします。

研修の目的

このセミナーでは「自分を活かすこと」「他者を活かすこと」「苦手な相手を受け止めること」を目的としています。そのためにどのようなコミュニケーションをとればよいかを学びます。このワークで人の良し悪しや優劣がわかるということはないので気楽に参加できます。楽しく、気楽、にもかかわらず、個々の参加者に気づきの多いのが特徴です。

研修の概要

「自分のことをわからずして自分を活かすことは難しい」だから行動にあらわれる自分の特徴を知ることからスタートします。
次に、自分と異なる他者の行動の特徴を理解します。 ワークを通して「自分の強み」と「他者の強み」を知ります。さらに、他者への「効果的な関わり方」と「してはいけないこと」を学びます。自分の“当たり前”と全く異なる“当たり前”を持つ人がいるという事実が明らかになり、どのように対応すれば効果的なのかがわかるようになります。
最後に自分が「苦手な人/嫌いな人」を避けたり、否定したりするのではなく、受け止めることを学びます。 コミュニケーションは頭ではわかっていても、いざ実践するとなると思った通りにいかないもの…だから講義形式ではなくて参加型のワーク形式で構成しています。

研修のプログラム例

  1. 行動特性の異なる人への反応
  2. お互いを活かすには
  3. 自分の行動特性を知る
  4. 「自分の強み」と「他者の強み」を知る
  5. 他者への「効果的な関わり方」と「してはいけないこと」を知る
  6. “嫌いな相手”“苦手な相手”を受け止める
  7. まとめ

※ 研修プログラムはお客様ごとにカスタマイズいたします。

受講者の声
  • コミュニケーション・カードで行動特性が判別できることを知りました。人それぞれの行動特性が把握できたので、今後各人に合わせて異なる対応を取るようにします。
  • ”嫌いな人、苦手意識を減らす”について考えさせられました。カードを使ったワークで人の多様性をリアルに再認識することができて非常に興味深かったです。
  • Ÿカードを用いたコミュニケーション研修で、楽しく参加できました。具体的な行動特性が分かり、今後のコミュニケーションに活かせそうです。

お気軽にお問い合わせください。 TEL 03-3420-1467 受付時間 9:00 - 17:00 [ 土・日・祝日除く ]

GBSのここに注目!

インバスケット研修

判断力強化研修に最適なビジネス・トレーニング・ツールをご紹介します。

多様性を活かす研修

自己理解・他者理解・相互理解に使えるツールをご紹介します。

マネジメント研修の効果

部下へのアンケートを行いマネジメント研修の効果測定をいたします。

アクション・ラーニング

組織内における実際のテーマを用いて問題解決を行います。

企業内大学

MBAで履修する科目をビジネスに直結する内容で学べるカリキュラムです。

PAGETOP
Copyright © グローバル・ビズ・サポート株式会社 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.