人材開発からコンサルティングまでのワンストップサービス

部下育成/OJT

  • HOME »
  • 部下育成/OJT

部下育成/OJT研修

今ほど現場で働いている一人ひとりの力が組織にとって重要な時代はありません。職場で人が育つ仕組みは整っていますか?先輩は後輩にどのように関わっているでしょうか?現場に任せきりにしていませんか?組織として人が育つ仕組みを提供する必要があります。後輩が育つことの喜びや楽しさを体験できるように先輩をバックアップしましょう。

研修の目的

  • OJTの目的を知る
    自ら考え、気づき、行動する人材を育成することです。環境の変化が緩やかで、お客様のご要望もある程度予測がつき、いくつか正解のパターンを用意しておけば、対応が可能な時代は終わりました。今は環境の変化が早く、お客様のご要望は常に変化し、多様化しています。現場で考える力が必要です。一つひとつ上司に聞いていたのでは、プレイングマネージャーの上司は対応しきれません。

研修の概要

  • 具体的な行動レベルでの対応がわかる
    理論だけではなく、現場で具体的にどういう発言、行動をすればよいのかを学びます。OJTが上手く機能している事例を知ることによって、あるべき姿を描き、現状とのギャップを認識していただきます。そこから具体的に自分が何をすればよいのか考えます。
  • ワーク中心のプログラム
    ワークで「考えて、気づいて、発言する」ことを繰り返し洗い出します。自分自身が自発性を発揮することからスタートです。

研修のプログラム例

  1. OJTの目的
  2. OJT担当者のコミュニケーション
  3. 他社事例
  4. 育成計画
  5. ケーススタディー

※ 研修プログラムはお客様ごとにカスタマイズいたします。

受講者の声
  • 職場環境の測定で自部門の課題を抽出して対策を行動計画に落とし込むことができました。部門の実態に則した研修であり有益でした。
  • Ÿ部下の育成について、上司として不足している点を改めて浮き彫りにして頂いたと思います。部下へのフィードバックの重要性が再認識できたので、今後の業務で改善していきたいと思います。
  • Ÿメンバーへのアンケートは良い案だと思います。部下からの評価が把握できたことにより、今後の改善項目が明確になりました。

お気軽にお問い合わせください。 TEL 03-3420-1467 受付時間 9:00 - 17:00 [ 土・日・祝日除く ]

GBSのここに注目!

インバスケット研修

判断力強化研修に最適なビジネス・トレーニング・ツールをご紹介します。

多様性を活かす研修

自己理解・他者理解・相互理解に使えるツールをご紹介します。

マネジメント研修の効果

部下へのアンケートを行いマネジメント研修の効果測定をいたします。

アクション・ラーニング

組織内における実際のテーマを用いて問題解決を行います。

企業内大学

MBAで履修する科目をビジネスに直結する内容で学べるカリキュラムです。

PAGETOP
Copyright © グローバル・ビズ・サポート株式会社 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.